マリンズステーブルがお客様から支持される理由



 マリンズステーブルは、次のことを念頭に置き会員制度、レッスンを実施しております。


1.隠れ家的プライベート感を第一にレッスンは、お一人様が標準です。
 クラブ側から職業や年齢を聞くこともなく、一日の騎乗人数制限を設け、見学者をむやみに入場させません。
 ゆったりと過ごしていただけるように最大限配慮しています。


2.会員は全てにおいて第一優先です。
 他の人と一緒になりたくない、反対に他の会員と仲良くなりたい、自分の実力はまだまだ未熟でも希望に沿ったわがままを安全に配慮してお聞きします。
 馬の調教を覚えて、自分の馬を持ちたい!ステータスとしていい馬を持ちたい!人には見られたくない! 等々


3.個人レッスンです。
 レッスンは全て個人レッスンが基本です。馬場も2分割で1人ずつ、他の人を気にせず騎乗、レッスンが可能です。
 カップルでレッスンをご希望の方は、ご希望であればお二人同時に行います。



4.お客様のニーズに沿って乗馬を行います。
 上手くなりたい! のんびり楽しみたい。 走りたい! 馬と会話を楽しみたい。競技をしたい!
 人それぞれ、目的が違います。
 目的に応じたレッスンを行い、上達すれば自由騎乗も可能です。
 ブリティッシュのような障害、馬場馬術といった方向しか、レッスンが無いということはありません。ウエスタンのことなら全て、自由な騎乗なら馬のコントロールを中心に目的に応じた馬とのコミュニケーションの取り方をお教えします。


5.お客様を大切にします。
 当たり前のようですが、大切にしない施設が多いのです。私たち夫婦は、この仕事を始める前に国内外問わず、様々な乗馬クラブに出かけていました。
 幾つも出会いました。態度の横柄な施設。「馬に乗せてやっている!」、「いやなら、他へ行け!」、初対面なのに「敬語すら使えない」、「ようこそ」、「ありがとうございました」が言えないオーナーや従業員。
 だから、大切にしています。 お客様の気持ちを考えて。


4.馬は綺麗です。スマートです。
 馬が綺麗なのは、栄養管理、体調管理を行っているからで、ブラッシングやつや出しスプレーを使わなくとも、年間を通して、いつもスマートで被毛にもつやがあり手触りも良いのです。


5.安全です。
 トレーナーが日々しつけを行っており人間を噛む、蹴るはありません。いきなり後ろから近づいて馬のお尻にさわれます。
安心して馬房内で、馬とのコミュニケーションが行えます。

6.馬場内の指導は、プロが行います。
 意外とお客様が知らないことなのですが、インストラクターやプロが行っていると思い込んでいませんか?
 適当な考えで、外乗をしている観光乗馬施設などは、お客様の方が上手く乗れることも多いのです。
 ひどい施設では、事故を起こしても責任のとれない(施設で保険に入っていても保険が出ないから、個人で保険に入れさせる)、駈歩も十分できない、馬を十分コントロール出来ない会員やオーナーが先導し、無謀にも危険な一般道に出る所もあるのです。
 マリンズステーブルはもちろん、責任のとれるトレーナーである私か家内が指導します。
 普段から調教していますから、馬がどんな状態か、馬が騎乗者をどう考えているか、わかります。だから、事前に危険を回避出来るのです。


7.馬の気持ちを考えられる、馬の思考をコントロールできる騎乗を可能にします。
 全国でも珍しい馬の気持ちをわかるようにレッスンしていきます。初級から上級者まで個人のレベルに合わせて馬の気持ちを考えるポイントや馬の思考の捉え方を指導します。
 マリンズステーブルで学べば、様々なスタイルで調教された世界中の馬をコントロール出来るようになります。




>


 馬への拘り

 調教されている?