乗馬スタイル


 日本で存在する乗馬スタイル(馬術)は、大きく分けて2種類あります。
 主流はブリッティシュ(今はヨーロピアン、ユーロピアンと呼ぶことが多いが、アメリカはイングリッシュと呼ぶ)、もう一方がウエスタンです。

 馬を動かすのですから、大きな違いはありませんが、生まれた経緯や馬の動きに違いがあります。馬の動きに違いがあるため動かす方法も少し違います。
競技で言うと個人競技ではブリティッシュは障害(ジャンプ)、馬場馬術(ドレッサージュ)等々、ウエスタンでは、レイニング、プレジャー等々があります。
団体競技や騎乗せずに競う競技もあります。ウエスタンではロディオやローピング、カッティングホースといった馬術以外のものもあります。
 どちらがよい、悪いはありません。それぞれの馬の動きと動かし方の違いと言えば差支えがないと思います。
どう違うのか?初心者ではなく、乗馬を知っている方を対象に具体的に違いをまとめてみました。
他にもたくさんありますが、書き尽くせないので思いつくまま書きました。
 クラブの調教方法や競技レベルによっては、当てはまらないケースもありますが、概ね正しいと思います。


こんなときどうするの? ブリティッシュ ウエスタン 解説
手綱はどうもつの? ピンと張り緩みのないように両手で持ちます 緩めに(ルーズレイン)最終的には片手で持ちます ウエスタンは、片手で持つと思われている方が多いのですが、(アメリカのように本当に牛を追っているのなら別ですが)調教や中級者までは両手で持つことが基本となります。
違いは最終的にワンハンドですから、両手で持ってもワンハンドと同じ間隔と感覚で動かします。
ルーズレインについて補足しますと調教で最初からルーズに持つわけではなく、ブリティッシュと同様に張って調教します。調教が進むとルーズレインに移行し、馬が自然に素早く動けるよう自由度を与え、馬自身が考えて行動するように調教します。
また、最終的にウエスタンではハミにシャンク(大勒)を使い、手綱も革製の重いものを使用しますので、ルーズレインにしなければ、手綱の重さでテコの作用が働き、引いた状態と同じになってしまいます。(つまり、多少ルーズレインにしないと手綱を引いた状態になる)
どうやって馬を止めるの 上体を起こし馬の動きに合せていた手を止めます。(引くのではないのですよ) 上体を起こし(深く鞍に座る、シートバックと言います)、ウォーと言って止めます。(このときに軽くハミをあてる場合もある) 馬術では、ブリティッシュ、ウエスタンともに手綱を引くのではなく、ブリティッシュでは状態を起こし、前後に動いていた馬の首のバランスを崩し止める、ウエスタンでは、シートバックと言葉により馬が自発的に止まるように調教し止めます。(シートバックと言葉で反応しない馬は、ブリティッシュと同様にハミを当てます)
手前を選択した駈歩の発進指示は内方、外方? 内方姿勢をとり、外方脚はやや後ろにして、内方脚で発進 内方姿勢をとり、外方脚はやや後ろにして(馬体を少し弓の字に曲げ、フレームをつくる)、発進指示は舌鼓、発進しなければ外方脚で発進。 ウエスタンでも馬により、外方脚の指示が伝わりにくい場合には内方脚で発進指示を与えることもあります。ブリティッシュでも同様です。
輪乗り(サークル)での推進指示は内方脚、外方脚? 内方、場合により両方 内方です。場合により両方 同じですね。ウエスタンでは、外方脚で全て行うと誤解されていませんか?競技の世界では、馬体を弓の字にさせフレームを作ることが重要であり、内方脚を推進に使うことで馬を内側にベンドさせる効果があるからです。
他の人の脇腹を人差し指で突いてみてください。つついた方向と逆に曲がりますから。
屈頭のさせ方は 手綱をそのままにして、脚で屈頭を促します。 ハミを受けない場合は、ルーズレインから少し手綱を引いて脚で屈等を促します。 同じですね。違いは、馬の首の位置です。ブリティッシュでは、きこうより高く首を上げ、見た目には窮屈そうに見えます。ウエスタンでは、きこうの位置<よりも低く、首が伸びた状態で顔が地面と垂直状態になります。見た目に馬は窮屈そうではありません。
右に曲がる手綱の取り方は 初心レベルでは右に手綱を開きます。上級レベルでは、ほんのわずかに右に開き、ほんの少し右の手綱を引きます。 水勒使用の場合、両手では右手綱を引きます。シャンク(大勒)なら両手を少し上に持ち上げ、左手綱を馬の首に触れさせ、このとき右手綱も右に平行移動します。
(そうすると右は開いた状態になります。)
同じですね。ハミの種類により、馬のハミ受けに伝わる角度や場所が違いますので、馬の首を曲げる作用に応じた動きを伝えるわけです。最終的にはウエスタンはシャンクでワンハンドですが・・・


 こうやって比べてみるとブリティッシュとウエスタンで違いはあまりないでしょう。細かなところは違っても概ね同じなのです。
押し手綱(あて手綱)VS開き手綱、タイトレイン(ジャストレイン)VSルーズレイン なんだかスタイルが違うだけだと思いませんか?
 それでは何処が違うのでしょうか? 違いはありますよ!馬に対する考え方です。
続き